永遠の愛を指輪に刻もう

永遠の愛の証

結婚式のカップル

世の中にはたくさんのカップルがいますが、その中には結婚を控えたカップルもたくさんいます。結婚を目前に控えたカップルの中には、結婚指輪を探すカップルも多いのではないでしょうか。
結婚しているカップルの左手薬指には、ほとんどの場合、結婚指輪が光り輝いています。結婚指輪とは、結婚している証となる指輪のことを指し、永遠の愛を誓い合った夫婦だけが付けることを許されている指輪となっているのです。
「婚約指輪もあるけど、結婚指輪と婚約指輪って何が違うの?」と考える方もいるかもしれませんが、婚約指輪と結婚指輪では、明確な違いがあげられます。婚約指輪とは、主に夫となる男性から妻となる女性にプレゼントされる指輪のことを指します。婚姻の約束をする指輪でもあり、プロポーズしてから結婚するまでの間、女性の左手薬指には婚約指輪が光ります。しかし最近では、婚約指輪と結婚指輪が一つのデザインとしてセットで売られているものも多く、結婚してからも結婚指輪と一緒に婚約指輪を付けている女性も多く見られます。
一方で結婚指輪とは、男性から女性にプレゼントされる指輪でもなく、女性から男性にプレゼントされる指輪でもありません。新しく夫婦となる男女二人が、夫婦の証としてお互いに付ける指輪のことを指します。ペアリングになっているケースが多く、結婚式の際に指輪の交換を行います。もちろん、結婚式を行わなくとも、それは夫婦であれば、左手薬指に付けることができます。

選ぶポイント

一口で「結婚指輪」とは言っても、それにはさまざまな種類を見ることができます。それにより、選ぶのに迷ってしまう方も少なくはありません。結婚指輪には、選ぶコツがあげられるのです。

Read More

ダイヤが選ばれる理由

結婚指輪を選びにジュエリーショップへ足を運ぶと、多くの指輪に「ダイヤ」が装飾されているのを見かけます。人気を集める結婚指輪として、「ダイヤ入り」があげられるのです。

Read More

人気な素材

結婚指輪に使用される素材の中でも人気を集める素材として、「プラチナ」と「ゴールド」があげられます。プラチナとゴールドが人気な理由について、ここでは説明しています。

Read More

Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013

Copylight all 永遠の愛を誓い合った証となる結婚指輪の選び方 reserved